大観密寺 真言宗 智山派 新界山
〒 981-3217 宮城県仙台市泉区実沢字中山南31番地の36
TEL 022-278-3331 (代) / FAX 022-278-7162




仙台大観音の概要
胎内には、「龍の口」の形をした入り口(昇龍、登龍門で出世の道)よりお入りいただきます。内部は12層に分かれ、エレベーターでお登りいただけます。
1層部分には十二神将や三十三観音、水子観音を祀った水子供養殿があり、3層~ 11層分には108体の仏像が安置されています。
心殿には御心体、お触り布袋様をまつり、展望窓(前、後側にそれぞれ2ヵ所)より、市内、 太平洋が一望に見渡すことが出来ます。
仙台大観音は仙台駅の正面を向いています。

■白亳 眉間にあり、過去・未来・遠方のものを映し出す (直径74cm)
■水瓶 知恵の水をたくわえて人々に注ぎ、知恵を授けてくれる(直径2m・長さ8m 67tの水が入る。)
■宝珠 人々の願いをかなえてくれる(直径3m・重さ34t)


■観音様のご参拝は無料です。
  但し、ご参拝なさる皆様にはお札(守護札)を受けて頂いております。
  (お一人様 500円)(高校生以上)
■参拝時間
  夏季5/1~10/31 午前10時~午後4時
  冬季11/1~4/30 午前10時~午後3時30分

観音の功徳
仙台大観音は、白衣観音で諸仏を生ずる観音の母ともいわれており、三十三観音の一つに数えられています。右手には私たち の願いを叶えてくれる如意宝珠を持ち、左手の水瓶には萬徳の知恵の水を蓄え、私達に注ぎ知恵を授けてくれます。また、入口の龍の口は開運・昇龍を約束して くれます。
 心静かに合掌し、白衣観音ご真言「オン シベイテイ シベイテイ ハンダラ バシニソワカ」と 念誦すれば一切の災難は消滅し、不吉祥は吉祥になるといわれております。
 観音像の全長は発展する仙台市制100周年を記念してその高さを100メートルとし、21世紀の繁栄を願って地下を21メートルとしました。
御心殿
御心殿は観音様の心臓部で中央の金色に輝く宝塔の中には、観音様が右の手にお持ちになっている如意宝珠(にょいほうじゅ)の珠と大日如来が秘仏として安置されております。

 秘仏の如意宝珠とは祈る人々の意に随って、財宝福徳、知恵等を与えて下さり多くの人々の願いを聞き届ける宝の珠なのです。又、如意宝珠を安置する台座は、知恵の水を現す青く美しいラピス石が台座として納められております。

参拝の仕方
宝塔の御宝前にて心静に合掌して、白衣観音御真言
『おん しべいてい しべいてい はんだら ばしに そわか・・・』と三度通念してお参り下さい。
百八胎内仏
人間がこの世に生きている限り煩悩が付きまとい、その数は百八あるといわれております。
煩悩には、現在働いているものを「纏(テン)」といい十を数え、潜在的には現在は眠っているが随時条件次第で生起する「随眠(ズイミン)」が九十八あるといわれています。
百八の煩悩を滅し尽くしたときが悟り涅槃(ネハン)解脱(ゲダツ)といわれる境地も達した時です。
 百八体の仏を拝し煩悩を一つ一つ打ち払いながら仏の教えである悟りに近づいて頂きたいと願っております。

十二神将
十二薬叉大将とも言う、手には武器を持ち、天衣甲冑をつけた武将の姿をしています。薬師如来が修行中の菩薩時代に病を除く安楽を与え災いを除く、衣食を満足させる、など十二の現世利益の大願をたてのに順応してあらわれた薬師如来の分身とも言われています。 十二支それぞれの干支の守護神としても私達を護って下さいます。 自分の生まれ年(干支)の神将に無病息災・開運招福などを御祈願下さい。
仏教の信仰の対象である天部の神々で、また護法善神である。十二夜叉大将ともいい薬師如来および薬師経を信仰する者を守護するとされる十二体の武神である。十二という事から十二時・十二方角などにあって常に守護するとされる。また、十二支の守り神信仰があり、それぞれに干支が配されている。
宮毘羅大将(亥)・伐折羅大将(戌)・迷企羅大将(酉)・安底羅大将(申)・安頁?羅大将(未)・珊底羅大将(午)・因達羅大将(巳)・波夷羅大将(辰)・摩虎羅大将(卯)・真達羅大将(寅)・招杜羅大将(丑)・毘羯羅大将(子)







三十三観音
三十三応化身(おうげしん)が説かれ,六観音,三十三観音などの変化観音や三十三所信仰のもととなる。変化身により、衆生の悩み に応じて済度すると説く。
経典に説かれた三十三身は、帝釈天や毘沙門天・善女などの姿になり説法すると説かれている。






楊柳観音・龍頭観音・持経観音・円光観音・遊戯観音・白衣観音(ご本尊)・滝見観音・施薬観音・魚籃観音・徳王観音・水月観音・一葉観音・青頸観音・威徳観音・延命観音・衆宝観音・岩戸観音・能静観音・阿耨観音・阿摩堤観音・葉衣観音・瑠璃観音・多羅尊観音・蛤蜊観音・六時観音・普悲観音・馬郎婦観音・合掌観音・一如観音・不二観音・持蓮観音・灑水観音・また、経典に説かれた三十三身は、帝釈天や毘沙門天・善女などの姿になり説法するとも説かれている。

ご朱印について
仙台大観音では、大観密寺及び仙台大観音受付にて、ご参詣者にお参りの証として、御朱印をお授けいたしております。
参拝のおしるしとしてどうぞお受け下さい。
御朱印:300円


幸福の御守り
観音様の胎内でのみお授けされている特別な御守り。
薬師如来十二神将のお力を頂けるお守り。(干支別)
授与料:500円